So-net無料ブログ作成

M&Aとは [経営管理]

M&A(エムアンドエー)は英語のMergers(合併)and Acquisitions(買収)の略です。
読み方は、マージャーズ・アンド・アクイジションズとなります。

つまりM&Aとは、複数の企業を一つの企業に統合したり(合併)、ある企業が他の企業の株式や事業を買い取ったりする事(買収)をいいます。

M&Aは、自社に不足している経営資源(ヒト、モノ、カネ、技術、情報等)をおぎない、事業の拡大や再構築を行うための経営戦略のひとつです。

M&Aには様々な手法があります。また、一般的には企業の合併や買収だけでなく、様々な企業提携がM&Aと呼ばれる事があります。

M&A(買収・合併)は、経営資源を収益部門や戦略部門に集中させる企業戦略推進のための一手段として定着し、非効率的な事業を第三者へ譲渡もしくは撤退する企業様が増えております。また、事業拡大の加速化や、後継者問題の解決に向けた有効な手段としても、M&Aが頻繁に活用されております。

株式交換や株式移転の制度や会社分割等の法的整備も整い、純粋持ち株会社も実現し、新会社法により 「M&A」 という手法をより活用しやすい環境が整備されております。

中小・中堅企業にとっても「M&A」は非常に重要な1つの経営戦略になっておりま、各企業の経営戦略を実現する手段の1つとして、M&Aが有効な手段として認知されてきました。

M&Aを成功させるためには十分な事前準備と、M&A成立後の統合プロセスが重要ですので、M&Aをご検討されている方は専門家にご相談してみてはいかがですか。



タグ:M&A
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0