So-net無料ブログ作成
検索選択

事業承継とM&A [経営管理]

事業承継とは、会社の経営を後継者に引き継ぐことをいいます。

中小・中堅企業にとって、オーナー社長の経営手腕が会社の強みや存立基盤そのものになっていることが非常に多く、そのオーナー社長が「誰」を後継者にして事業を引き継いでいくのかは重要なテーマです。

また、事業承継は単に「次の社長」に誰を選ぶのか?という問題ばかりではなく、会社の経営権そのものである自社株式を誰に引き継ぐのかという問題も重要です。
そこで近年、中小・中堅企業の間に浸透してきたのが 「 M&A 」 の存在です。

M&Aは、一般的には企業の合併・買収のことを指しますが、中小企業のM&Aに限定した場合には、そのほとんどが事業譲渡・会社譲渡に限定されます。

上場企業のM&Aは新聞等でも報道されるため目につきやすいですが、最近では未上場企業が関連するM&Aの件数は大幅に増加傾向にあり、事業承継の方法の一つとして確実に浸透してきています。

事業承継・手法別.jpg



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。