So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

司法書士の仕事とは [経営管理]

司法書士の仕事
①相続登記
②遺言書の作成
③相続放棄、遺言執行者、その他相続にまつわる諸手続
④不動産登記
⑤特別代理人・財産管理人の選任等
⑥債務整理・過払金請求
⑦訴訟代理・裁判外和解・裁判所提出書類作成等
⑧成年後見制度
⑨会社・各種法人の設立、など

会社・法人登記 や 企業法務
こんな時は司法書士にご相談されてみてはいかがですか?
●株式会社などの会社や医療法人などの各種法人を作るとき
●取締役・監査役の追加、再任、辞任、死亡など、役員に変更があるとき
●出資を募り資本金を増加するとき、または減少するとき
●事業目的を追加するとき、または変更するとき
●会社名を変えるとき
●会社の本店(住所)を移すとき
●会社を合併するとき、または会社組織を変更するとき
●事業を廃止して、会社を解散するとき、など

登記申請は司法書士・弁護士にしかできない業務です。 会社設立後の企業法務に関しては(企業顧問契約など) トータル的にサポートしてくれる専門家を探すと良いでしょう。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

行政書士の仕事とは [経営管理]

行政書士は、官公署への手続きや権利義務、事実証明関係書類等関する法律と実務の専門家です。

「権利義務に関する書類」とは
権利の発生、尊属、変更、削除の効果を生じさせることを目的とする意思表示を内容とする書類をいいます。「権利義務に関する書類」のうち、主なものとしては、遺産分割協議書、各種契約書(贈与、売買、交換、消費貸借、使用貸借、賃貸借、雇傭、請負、委任、寄託、組合、終身定期金、和解)念書、示談書、協議書、内容証明、告訴状、告発状、嘆願書、請願書、陳情書、上申書、始末書、定款、行政不服申立書等があります。

「事実証明に関する書類」とは
私たちの生活に交渉を有する事項を証明するに足りる文書をいいます。「事実証明に関する書類」のうち、主なものとしては、実地調査に基づく各種図面類 (位置図、案内図、現況測量図等)、各種議事録、会計帳簿、申述書等があります。行政書士は、このような書類について、その作成および相談を業とします。

行政書士は、予防法務の専門家
予防法務とは、法的紛争を未然に防止するため、事前に適切な法的措置を講ずることです。たとえば、遺言書の作成、契約書の事前チェックなど、将来紛争に発展する可能性のある問題において事前にその予防策を講じておくことです。行政書士は上記したとおり、権利義務に関する書類および事実証明に関する書類の作成・相談において専門家です。これらにおいて法律に反することのないようにお手伝いすることが行政書士の業務であり、これはお客様が法的紛争に巻き込まれることの回避になります。

行政書士は、生活法務の専門家
行政書士は、国民の生活に密接している法律事務を担当します。
車庫証明、開業における許可・認可申請、相続・遺言、ペット関連手続など、日常生活においてとても身近な業務を行います。
国民に対する法律家の入口として活躍しているのが行政書士です。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

税理士の仕事とは [経営管理]

税理士の仕事

税務代理
確定申告、青色申告の承認申請、税務調査の立会い、税務署の更正・決定に不服がある場合の申立てなどを行う

税務書類の作成
確定申告書、相続税申告書、青色申告承認申請書、その他税務署などに提出する書類作成

税務相談
各種税金のご相談に対応

会計業務
財務書類の作成、会計帳簿の記帳代行、その他財務に関する業務全般

会計参与として
中小の株式会社の計算関係書類の記載の正確さに対する信頼を高めるため、株式会社の役員として、取締役と共同し、計算関係書類を作成
(税理士は会計参与の有資格者として会社法に明記されています)

※ 税理士の最も得意とする分野がお金に関する部分です。
●創業融資・助成金相談ができる
●節税を考えた経営サポート
●経理代行のご相談

会社設立をお考えであれば、設立後の経営支援 (経営計画、融資対策、資金繰り計画など) をトータル的にサポートしてくれる専門家を探すと良いでしょう。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー